img-01 img-02 img-03 img-04 img-05 img-06 img-07 img-08
キャストで太陽光発電

太陽光発電のメリット

クリーン…お得…簡単便利…安心設置

CO2の排出量が減らせます

光熱費が節約できます

助成制度がご利用できます

太陽光発電は、今が絶対買い!です。

太陽光発電システムがエコで経済的なこれからのエネルギーライフに欠かせないことは、すでに多くの人に知られるようになりました。しかし、その一方で、まだあまり知られていない事実も沢山あります。
正しい知識をもって、それぞれの住まいあった太陽光発電システムを選んでいただくことが、豊かなエネルギーライフにつながると考えます。
太陽光発電システムって、どれくらい関心・興味を持たれているのかといいますと、3人に2人以上です。

今が太陽光発電導入のチャンスです。

電気代の上昇に関係なく、10年間の固定買取価格が約束された今は太陽光導入の絶好のチャンスです。
助成金が出る、太陽光発電システムです。
太陽光発電とは…

太陽電池が、「太陽の光(エネルギー)」を「電気」に変換。

太陽光発電システムの中心になっているのが太陽電池です。太陽電池は太陽光(エネルギー)を吸収して直接電気に変えるエネルギー変換器で、シリコンなどの半導体で作られており、この半導体に光が当たると日射強度に比例して発電することができます。

つくった電気は、そのまま家庭用電力として使用。

太陽光発電は、太陽電池を用いて、太陽のエネルギーを直接、家庭で使える電気に変換する発電システムです。
太陽光発電で年間消費電力の70〜90%をカバーできれば、日中の電気代は十分まかなえます。
例えば親子4人の平均的なご家庭の1年の消費電力は約4,482kWh。太陽光発電でこの90%、つまり約4,000kWh発電できる能力が、選定の目安です。
家庭内で使い切れない電気は電力会社が買い取ってくれるため、電気代の大幅な節約が期待できます。

@電気を創る:太陽電池モジュール 太陽光パネルで太陽の光を受けて電気(直流)を創ります。

A交流に変換:パワーコンディショナ 太陽光パネルで創った直流の電気を、家で使える交流に換えます。

B電力を分配:太陽光発電対応住宅分電盤 発電した電気を各部屋のコンセントに送ります。

C電気を使う:電気製品や設備 昼間は太陽光で創った電気で、家中の家電製品を使います。

D電気をチェック:エネルギーモニタ 創った電気の量、売った電気の量や金額、わが家のエコ度などが、グラフやイラストでわかります。

E電気を売る・買う 創った電気が余ったら、電力会社に送電して電気を買い取ってもらいます。 夜や雨の日など、太陽光の電気では足りないときは、従来どおり電力会社の電気を買います。

助成金制度・余剰電力買取制度

住宅用太陽光発電導入のための補助金制度

地球温暖化の進行により環境問題が深刻化し、その原因となる二酸化炭素の排出をできるだけ抑える「低炭素社会」への転換が急がれています。
また国内のエネルギー自給率を高める意味でも、再生可能エネルギーが注目を集めています。
太陽光発電は二酸化炭素や有害な排気ガスを発生させない“クリーンなエネルギー”であり、一般家庭でも導入できることから、個人が自らの意思で進められる環境保全への取り組みとして、低炭素社会への転換を進める有力な手段となっています。
この補助金は、低炭素社会づくりに貢献する太陽光発電の普及を推進するため、住宅用太陽光発電システムを設置する方を対象とした制度です。住宅用太陽光発電システムの価格低下を促しつつ市場の拡大を図ることを目的にしています。

補助金制度の概要

太陽光発電導入量の飛躍的な拡大のために、国は一般住宅への太陽光発電システム設置を支援いたします。 「住宅用太陽光発電導入支援復興対策事業」および「住宅用太陽光発電高度普及促進復興対策事業」は、 経済産業省が定めた住宅用太陽光発電導入支援復興対策基金造成事業費補助金交付要綱に基づく補助事業者として、 一般社団法人太陽光発電協会/太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が募集を行うものです。
補助金の申込・申請の受付から交付までの業務を、一般社団法人太陽光発電協会 太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)が行っています。
詳しくは→J-PECホームページ

太陽光発電の余剰電力買取制度

太陽光発電による電気が、自宅等で使う電気を上回る量の発電をした際、その上回る分の電力を、1キロワット時あたりで、10年間固定で電力会社に売ることができる制度です。
買取りに必要となる費用は、電気の使用量に応じて電気を利用する方全員で負担する「太陽光発電促進付加金」制度にてまかないます。
売電価格は、27年度は、1kwh35円
詳しくは→資源エネルギー庁

延岡市のリフォーム商品券の情報

商品券について

購入限度額 一世帯(家一軒)あたりの購入限度額は100万円です。
市内経済の活性化のために、プレミア付きの住宅リフォーム商品券を販売します。
1枚5万円の商品券が4万5千円で購入できます。


販売期間

平成27年5月1日〜平成28年1月29日 ※売切れ次第終了します(発行総額5億円)


有効期間

商品券購入日から6ヶ月間です。 ※ただし6ヶ月以内であっても平成28年3月10日以降に使用することはできません。 (商品券に記載します)


商品券が購入できる人

リフォームを予定している住宅の持ち主で、そこに居住している市民の方 延岡市の市税を滞納していない方(購入申込書の完納確認印欄にて確認します)


対象となる住宅

延岡市内にあり、自宅として所有している住宅
※マンション等の場合はその専有部分となります。
※自宅と店舗が一体となっている住宅は、居住している部分のみとなります。


詳しくは、平成27年度 延岡市住宅リフォーム商品券をご覧ください。

その他補助金制

その他各自治体別の補助金制度を利用できるかもしれませんので、詳しくはお尋ねください。

Copyright (c) 2013 キャスト All Rights Reserved